toggle
2016-11-26

ゴールのないマラソンを走るコトが出来るか?


 

食事をしっかりと選べば健康になるのか?

水を厳選すれば健康になるのか?

食品添加物を避ければ健康になるのか?

 

もちろんこれらのコトも大切ですが

人生の目標を持つコトが何よりも大事

goals

目標のない人生は

ゴールがない状態でマラソンを走るようなモノ

精神的にまいってしまいます。




”健全な精神の上に健康な肉体は宿る”

 

アメリカの心臓外科医ランディー・コーエン医師が率いる研究チームが調べた所

自分は何の為に生きているのか?

どんな自分になりたいのか?

これらが健康的に生きていく上で大変重要だという結果がわかりました。

 

13万7,000人のデータから

「自分が何のために生きているかわからない」

と答えた人は

あらゆる原因で死亡率が23%アップし心疾患のリスクが19%高まると報告しています。

 

必ずしも目標のある人間が病気にならないわけではないのですが

生きる上においての社会的目標や楽観主義は精神的にも病気に対する強い抵抗力になるようです。

 

まぁ難しい研究を抜きに考えたとしても人生に目標を持っている人間は

明るく、前向きで若々しい

逆に目標を持っていない人間は

愚痴が多くなり、他人の誹謗中傷に一生懸命になります

 

その精神状態で健康になるコトは不可能でしょう。

素人が見ていてもそれは感じます。

 

あなたが健康的な人生を送りたいと考えるとき。

食生活や環境を変えていくコトは大変重要ですが

健康的に生きて自分は何をするのか?

ここが抜け落ちると何をしても効果が半減します。

 

あなたは自分の人生で何を成すのか?

もう一度自分に問い直してはいかがでしょうか?



この記事が良ければいいねシェアをお願いします‼︎

(既にいいねを押していただいている方が下記ボタンを押すと、いいねの取り消しになるのでご注意ください)

下記の青色枠が 👍 このマークの方はクリックすると最新情報を受け取れます

メール会員に登録していただいた方には、メルマガ会員用情報の”使うな危険”をお届けします‼︎
ご登録は下記フォームから(名前・メールアドレス・郵便番号は必須です)

(Visited 564 times, 1 visits today)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です