toggle
2017-01-22

未来を創るということ


 

動画のこの氷が、どこに運ばれているかというと

 

 

 

正解は

IMG_0778

港ですね。

IMG_0776

現地の漁師はこんな船で漁に出るのですが

船の後ろ部分にある箱に氷を積んで沖に出ます。

木造船ですね。

 

 

申し遅れました。

健康のすすめ管理人コト

お気楽オヤジコト

GOODEARTH代表の

 

藤原宏宣です

みなさんいつも読んでいただき本当にありがとうございます。

 

Facebookページ”病気を治そう”

25,000いいねを達成したら

本来の仕事を明かそうと思っていました。

 

30歳のときに(現在36歳)北海道で知りあったギニア人のセル君と共に

ギニア共和国のコナクリという地域に製氷工場を建てました。

 

当初、ギニアへ行ったときは

「利益」

という目的だけで始めたこの事業ですが

 

現地で色んな現実に触れる機会をいただき

「貧困の克服」

というテーマを掲げ、支援活動へと傾向していった次第です。

 

こういうこと言うと

なんというか青臭いと思われて嫌がられるんですね。

まぁ色々と言われるコトは想像がつきましたが(笑)

 

ギニアは年中暑い国なんですが、インフラが整っていない為

冷蔵庫が使えません。

(下記は市場で売られている魚です)

IMG_1462

 

結果多くの食中毒患者が発生し

5歳未満の死亡率が13%と非常に高い国になっています。

 

氷はたくさん売れました

IMG_1451

が女性や子供にはほとんどお金が回らない。

女性子供の地位がやっぱり低いんです。

これは僕が行った他の途上国でも一緒でした。

 

そんな途上国が抱える貧困問題をどのように解決できるのか?

という考えから、女性の為の学校を作ったり(上の写真が一期生で、下の写真が二期生)

IMG_0874

IMG_1491

(学校運営には多くの企業の皆様にもご支援いただきました)

IMG_1042

 

ネパールの農村とヤギの共同畜産を行ったり

IMG_0685

IMG_0679

色々と挑戦しましたが

問題は山積みで、なかなか前に進むコトが出来ませんでした。

 

その中でも、一番僕を悩ませたのは

資金不足

現地で活動を行い、お金が無くなれば日本へ帰って働く

そしてまた現地へ・・・大変非効率な活動体系になっていました。

 

 

学校に至っては卒業生を出すことが出来たものの、目的であった就業支援に結びつけることが出来ず、学校内での横領が止まらなくて最終的に休校に追い込まれました。

 

再度チャレンジする意思は全く消えていないのですが

継続的に多くの資金が必要だということを痛感しました。

 

よく、経営者の方から

「そういうコトは稼いでからしなさい」

と指摘をされたのですが

この貧困の連鎖を生み出しているのが

「資本主義経済」

と僕は感じてます。(あくまでも僕の私見ですが)

僕たちの経済活動そのものが、こういう問題を作り上げているんですね。

 

利益を出すことと、僕たちの活動に乖離(かいり)があってはいけない。

という視点で仕事を行ってまいりました。

 

事実、途上国で行われている搾取(さくしゅ)は私たちが想像しているよりもひどいモノで

その搾取に日本人も参加しています。

 

森林を焼き払い、命がけの発掘作業を行う

その恩恵を現地の人々が受けているかというと

 

ほとんど受けていません

 

システムが、そもそも搾取を容認してしまっているんです。

お金儲けの為に平気で武器を売ったり、自然を壊したり。

もちろん支援活動も行われているのですが

左手で支援をして、右手で殴ってる感じです

 

温暖化やマネーゲームが招く金融危機で

一番大きな被害を受けるのはいつも貧しい人たち

 

金融危機の時は穀物の価格が倍になったり(途上国では死活問題です)

近年、異常な豪雨が途上国を襲っています。

IMG_1221

 

理想を口にするのはたやすいのですが・・現実は厳しく

この6年間、試行錯誤を繰り返し色んな取り組みに挑戦しましたが・・・ほとんど失敗。

本当に色んな方にご迷惑をおかけしました。

 

ごめんなさい。

 

 

けども全く諦めていません。

 

受けた御恩はしっかりと覚えておりますので

いつかしっかりとお返しします。

 

そんな中、これから活動を盤石なモノにしていく為には

多くの方に情報を発信できる環境が必要と感じ

読み手の方々に価値のある情報を発信できるメディア構築を始めました。

 

それがこの「健康のすすめ」です。

 

僕たちが最終的に治したい病は

地球全体が抱える無関心という病気です。

IMG_0725

貧困の根底にある原因は無関心なんです

 

また

資源を浪費したり、環境を破壊したり、水を汚したり

排他的な利己主義が、日本の抱えている現実的な病気と(特に精神的な)直結していると確信しています。

 

なぜなら

病気の原因の多くも「無関心」から生まれているからです。

 

もちろん、途上国にある素晴らしい情報を皆様にも提供できるので

全てが循環するページになると信じて、このサイトを育てています。

 

この半年間サイトの運営において、多くの方にお叱りを受けましたが

それでも何とか500万PVを超える発信能力を持つことが出来ました。

 

情報発信に対するスキルを、何も持っていなかった僕がここまでこれたのは

 

毎回シェアしてくれたり

励ましのコメントをくれたり

いいねを押していただいた皆さんのおかげです。

 

本当にありがとうございます‼︎

あまりにヘビーなコメントにイラついて返信したコトもありますが、そこは人間ですのでお許しください。

 

最近、よく米ぬかの商品を紹介するのですが

この商品を製造しているのは「フロムファーイースト」という会社で

カンボジアで本当に尊敬のできる活動を積極的に行っております。

代表とお会いして、未来のコトを本気で考えて行動していると感じました

 

そしてその会社が作る商品は

環境にも人にも優しく、洗浄能力も高い経済的な商品であります。

 

天然成分が肌に合わない方もいらっしゃるんですが

僕は本当に素晴らしい商品だと思っています。

 

こういう商品が売れ出すと世の中のお金の循環が変わります。

お金の循環が変わるということは、価値観が変わるというコト。

価値観が変われば、地球や僕たちの未来に明るい兆しが見えます。

 

僕たちの選択が未来を創るコトになるんです。

 

そんな商品を販売して社会に価値を提供し

その利益を途上国へ再投資していく流れを昔から作りたいと思っていました。

 

そこで皆様にお願いがあります。

私どもGOODEARTHはこの商品が5,000本売れた時点で、本格的に途上国の支援活動を再開いたします。

DSC_0047s

 

多くの方にリピートをしていただけると確信している商品なので

5,000本売れる状態になれば、十分な活動資金が集まります。

 

特別なこだわりなく、現在クレンジングを使っている方がいらっしゃれば

一度だけでも試していただけないでしょうか?

自分が使えないという方は、周りに紹介していただけないでしょうか?

男性でも洗顔として使えます。

女性にプレゼントしたら喜んでもらえます。

お肌にとっても優しいです

水を汚さず地球にも優しいです

 

また、ショップで他の商品を買っていただいても

我々の活動資金として活用させていただきます。

 

 

ショップはこちらの写真をクリック↓

DSC_0047s

 

僕たちは、自分たちが生活する為の経済活動が

そのまま貧しい人々の支援につながる環境を作りたいと思っています。

 

支援には様々な意見が飛び交っていますが

可哀想という発想で行っているのではありません

 

途上国の人々と手を取り合うことは

僕たちの幸せに直結すると確信しているからこの活動を行っています

 

この活動は自分や子供たちの為であり

皆さんの幸せにもつながると信じています。

 

本格的な活動再開の為に、何卒ご支援のほど宜しくお願いします‼︎

もちろん今まで通り、記事も更新してまいりますので^ ^

 

IMG_0622

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました‼︎

GOODEARTH代表兼健康のすすめ管理人

藤原宏宣

GOODEARTHのFacebookページはこちら↓

10382560_320208411470439_8979230415181133419_o

下記写真をクリックするとショップに飛びます‼︎

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-30-22-58-13






この記事が良ければいいねシェアをお願いします‼︎

(既にいいねを押していただいている方が下記ボタンを押すと、いいねの取り消しになるのでご注意ください)

下記の青色枠が 👍 このマークの方はクリックすると最新情報を受け取れます

メール会員に登録フォーム

(Visited 4,745 times, 1 visits today)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です