toggle
2018-08-09

牛乳は体に良いのか?





 

以前から多くのドキュメンタリー映画で「動物性食品の害」について根拠が示されてきましたが、公の場には中々出てきません。

こういう作品って映画館で上映しても客がこないので人の目になかなか触れません。

オススメのドキュメンタリー映画

・Forks Over Knibes

・食の大切さ

・フェド・アップ

ご興味のある方は是非見てください。

世界的に有名な学者が出てきてわかりやすく説明をしてくれています。

 

飽和脂肪酸も多く牛乳1杯でフライドポテト一人前と同じぐらいの脂肪と言われています。

栄養が慢性的に不足していた時代(戦前までは世界中で栄養が不足していました)には必要とされていたと思うのですが。

その時代と今を一緒にしても良いのかな?と普通に疑問に感じます。




「牛乳は骨を丈夫にする」

そう聞きますよね?

牛乳を飲むと血中カルシウム濃度が急上昇します。

そうすると濃度を通常値に戻すために体が血中の余剰なカルシウムを尿として排出してしまう。

結果かえってカルシウムの量を減らしてしまうのだそうです。

牛乳を飲み続けている欧米人(アメリカやニュージランド)の方に骨粗鬆症が多いという報告があり、牛乳って本当に骨を丈夫にするの?と疑問が投げかけられています。

もちろん牛乳肯定派の意見もあります。

元々欧米人は「高身長」「日照時間の少なさ」「食生活」などが原因で骨折するリスクが高い。

もともと有色人種よりも白色人種の方が骨折になりやすい、だから牛乳を飲んで骨折が増えているわけではないという根拠を示しています。

完璧な答えなど存在するわけではないのですが、時代や環境によって答えは変わるはずです。

イメージを信じ込み、現状を理解することなく。

ただ言われるがままに、何の疑いもなく口にしている考え方に危機感を覚えるべきだと思うのです。

自分の体を守るのは、自分自身だということを認識が大切ですね。

藤原ひろのぶ

全国のイベントスケジュールはこちら

循環型の商品を置いてます、よければ覗いてみてください^ ^↓(クリックするとストアに飛びます)

現在、バングラディシュで力を入れているギフトフード

https://hinkonnokokufuku.stores.jp

 

オンラインストアでの手続き方法がわからないという声が増えてまいりました。

下記にNGO GOODEARTHの銀行口座を記載しています。

サポートいただける方は是非とも。

活動費として使わせていただきます。

三井住友銀行 逆瀬川支店(店番号378)

普通 4294049

特定非営利活動法人 NGO GOODEARTH

トクヒ)エヌジーオーグッドアース

(Visited 90,627 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメント6件

  • kenkonosusume より:

    牛乳論争は世界中で起きてます、その話を聞いて僕は「体に悪い」と感じました。僕自身も口に含むとお腹壊しますんで。
    好きな人は飲めばいいんじゃないでしょうか?ただ、体に悪いという意見も世の中にはたくさんあると伝えたい、それがこの記事の目的です

    • ゆっこ より:

      通りすがりって人はなぜそこまで噛み付くのでしょうか?
      世の中色々な意見があって当然です。
      自分が間違ってるって言われてると受け止めるのが間違いだと思います。
      イライラすると牛乳を飲めってよく言いますが、意味の無いことなんだと証明してくれましたね。ありがとうございます。どうぞ、これからも家族全員で牛乳をガブガブ飲んで下さい(^_^)

  • こういち より:

    不自然な環境で飼育され、搾乳された牛乳は、人の身体に良い影響はないかなと直感します。
    自然な環境で、家畜ではなく犬や猫と同じように可愛がられれて暮らしている牛や羊などのお乳なら、少し分けてもらって頂く分には良いのかなと思います。同様に卵なども同じく。

  • あっきー より:

    私は、タバコがだいすきで、毎日ぶかぶか飲んでますが、至って病気知らずですが。
    嫌いな人に強要して飲ませるのはどうかと思いますが、嗜好品として好きで飲んでる人に、あなたの選択は間違っているという発言は如何なものかと。
    タバコ単体で見ると、タールとかニコチンがどうとかの話になりますけど、人間、タバコ以外の汚染された空気も吸ってますし、運動量も人それぞれ。
    その辺りを加味せずに、特定の食品をdisるのはどうなんでしょう?
    もしかして、政治が絡んでるからダメとかそんなとこから端を発してるとかじゃないですよね?

    通りすがりさんの考え方は、昨今のタバコに限った世の中の論調の方が私個人にとってはぐっと馴染みます。個人的にはタバコに含まれる香料その他のケミカルが注目されないのが疑問と言えば疑問。

    さておき、筆者は個人の自由を否定しているのでは無くて、健康に良いイメージ(産業においては嘘とも言う)を一方的に与えられ、それを信じて消費者が消費行動を起こす現状を憂いているわけです。(私はそう理解しました)

    ですが、牛乳にもピンキリ。肉骨粉や抗生物質バシバシ打って無理やり絞っている牛乳もあれば、伸び伸び育った牛の乳も存在するはずです。
    それらが同じものではないことは自明ですので、両者に言い分が通ることになるとおもいます。
    通りすがりさんの考え方、私は間違っているわけではないと思いますよ(^_^)

    ※一度送信した内容ですが、反映されないため再送しました。二重投稿の場合はご容赦ください。

  • くろくろ より:

    生産者です。
    いつも記事を興味深く読ませてもらってます。

    農場によって管理がピンキリな面もあるので、一概には言えませんね。
    ただ、6年たったのを理由に廃牛というのは聞いたことがありません。
    ごく一部のよくわからないコダワリか、別の話と混同していませんか?

    • kenkonosusume より:

      ありがとうございます‼︎
      動物愛護のNPO団体から聞いたのと、ウィキペディアにも出ていますね。
      Googleで検索してもたくさん出てきます

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA