toggle
2017-05-28

見えない砂糖の怖さ






 

僕は現在。

久しぶりに見る無人駅のある様な地域で

 

 

山を守る人々と

 

炭で火を起こし、炉を囲みながら。

 

 

空腹と戦っています。

砂糖って何にでも入っていますね。

「砂糖を食べれません」

と空気も読まずに言う、嫌な奴になっていますね。

・・・嫌わないでください。

 

地方にでると、中々辛いものがありますね。

絶賛継続中ですが、慣れない集団生活のため、若干便通が悪くなっております。

 

さて、何にでも入っている砂糖について少し掘り下げてみましょう。

 


 

隠れ砂糖



(Visited 11,669 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメント2件

  • もも より:

    砂糖抜き生活される前から読んでます。私は7年くらい砂糖抜き生活してますがそんなに困ったことありませんよ~(あ、7年くらい前にヴィーガンになって同時に砂糖抜き生活です)物を得る(買い物などする)環境や視点などを変えると普通にできると思うのですが・・・。なんだかここ数日の砂糖抜き記事読んでいて「そんなに大げさな!」と思ったので(砂糖の蔓延さを伝える為にわざとかもしれませんが)ケチャップなどの調味料やおやつ惣菜なんでも自分で作れば簡単にできるし色んなもの食べられるし、外食も場所選んだり、選べないときはご飯、野菜、豆腐、枝豆、とかを注文すればいいし(ドレッシングや醤油はかけてもらわないで)。私は1日1食なので、納得いくものをおいしく頂きたいので砂糖抜きでも(ヴィーガンでも)毎日とても豊かな食生活をしてますよ。

    • kenkonosusume より:

      慣れている人にとっては普通でも、知らずに使っている人にとっては難しいんじゃないですかね。
      自分の普通は、人の普通とは違う。多分、僕の表現に近い人の方が日本には多いと思いますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です