toggle
2017-03-14

免疫の高めかた


 

同じ食べモノを食べても

食中毒になる人と、ならない人がいます。

 

同じ環境下にいてるのに

インフルエンザになる人と、ならない人がいます。

 

無添加の化粧品を使うと

肌になじむ人と、肌にトラブルを起こす人がいます。

 

体が強いの一言で終わらせるコトもできるのですが

これって厳密にはどういう差なんでしょうか?

 

実際に何が違うのか?

僕も曖昧にしてきました。

 

人間の体は基本的に

自分の力で健康を保とうとします

いわゆる自己免疫力ですね

 

体が強いという人は

この自己免疫力が強い人を指すのではないかと?

と僕は思ってます。

 

じゃぁその免疫の強い人は、弱い人に比べて何が違うのか?

色々と本を読んでいくと、多くの文献が

腸内細菌(人間の体に住む微生物全般を指していると思ってください)に行き着きます。

 

 

今日はその辺りを掘り下げて、免疫を高めるためには何に気をつければ良いか?を

勉強してきた範囲で書いてみたいと思います。

 




 

腸内細菌



(Visited 10,126 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメント1件

  • Akko より:

    私が、鉢植え稲作を見て、「うわぁ~いいな~❤️」と言ったら、
    私の師匠は、「土壌菌とか無くて、どうなんだろう?」と言った。
    ナニナニがわいて、ナニナニがそれを食べて糞をして、それをナニナニが……合鴨農法とかもあるでしょ……
    と田んぼの循環を語り出した。

    若い時、カンジダになった
    知人が「抗生物質飲んだでしょ。」と言った。
    鼻炎で抗生物質飲んだ。
    それから抗生物質飲まないことにした。
    その後、年3、4回なっていた副鼻腔炎にならなくなった。何十年も。食生活やらも変わったからかもしれないが。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です