toggle
2018-04-14

消毒液の大きな間違い


 

この本を見たコトありますか?

 

傷はぜったい消毒するな 生態系としての皮膚の科学 (光文社新書)
夏井睦
光文社
売り上げランキング: 22,227

・・・。

 

僕は10年ほどラグビーをやっていましたが

たぶん

一生分くらい消毒液を使いました。

 

傷口が膿んだトキの痛みは・・・

耐えれません。

熱も出るんですよね。

 

本のタイトルは少し言い過ぎなのですが

著者は例外として次のように書いています。

 

・傷口に砂や泥が入り込んで、汚染されている場合

・傷が深い場合

・発熱や、創部に痛みがある場合

 

この場合は消毒をしましょう。

 

要するにそれ以外は

消毒をするな

と言ってるわけです。

 

んじゃどうすれば良いかというと

 

水洗いで十分と書いてあるんです。

 

 

おい・・・

病院・・・。

確かにバングラディシュの子どもたち、ケガをしてもほぼ水洗い。

環境が悪いのに、ケガをしてもほとんど消毒してません。

 

この記事をシェアしてくれていた方が

病院で使われている消毒を挙げてくれていたので追記しておきます

グルタラール(ステリハイド®,サイデックス®など)

次亜塩素酸ナトリウム(ミルトン®,ピューラックス® など)

ポビドンヨード(イソジン®,ネオヨジン®など)

アルコール(消毒用エタノール,70%イソプロパノールなど)

クロルヘキシジン(ヒビテン®,マスキン®など)

塩化ベンザルコニウム(オスバン®,ザルコニン®など)

塩化ベンゼトニウム(ハイアミン®,エンゼトニン®など)

両性界面活性剤(テゴー51®,エルエイジー®など)

 

どんだけあるのよ。

 

実際に傷口の実験をしている面白い記事を見つけました

これ↓

http://d.hatena.ne.jp/rikunora/touch/20100209/p1

 

この記事の中でも結論は

消毒せずに水洗いをした方が治りが早いと結論付けていました。

実はこれ

結構前から常識になってきていたようです

・・・。

 

みなさん知っていましたか?

 

調べてみると驚きです

 

消毒液を使いガーゼを貼るという治療法は

水洗いをして放置という治療法よりも

 

治りが遅いんです

 

ちなみに

傷口を乾燥させるスプレーは

 

一番最悪と言われています。

 

売ってますやん。

普通に。

 

けどね冷静に考えると当然のコトなんです。

 

以前にこの記事を書きました。

 

スクリーンショット 2017-01-28 22.13.28

この記事、除菌に対する問題を調べた記事なんですが

 

これと原理は全く同じ。

傷口にはもちろん、ばい菌も付きますが

傷を治そうとする白血球とか血管内皮細胞というのも

消毒で機能を失うんですね

 

常在菌っていう皮膚の上にいる菌も

傷口を一緒に治す手助けをするようなのですが

 

消毒はこれも殺してしまいます。

 

確かに薬と一緒ですからね・・・

 

消毒や薬が役に立たないと言っているわけではなく

全てを薬に頼る対症療法のシステムはそろそろ限界かもしれませんね

 

その事に人が気づかなければいけません

 

それではどうすれば良いでしょうか?




next2

 

傷口の正しいケア



(Visited 103,756 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメント5件

  • かみややすこ より:

    メルマガお願いします。

  • まつみよーこ より:

    傷口が膿んではいけないので消毒するって暗示にかかってます。コワイ、イタイがそこに隠れてる心理かな? こんな話を聞いた記憶があります。ムツゴロウさん、動物に噛まれても血を垂れ流しながら言うそうです。この方が早く治るって。
    周りの人はドキドキしっぱなしだそうです。(^^;;

  • 今から25・6年ほど前のことですが、貧血で倒れ顔の頰骨から目尻にかけて、怪我を負った事がありました。場所が学校だった事も有り、保健室で消毒液で消毒され、絆創膏を貼られました。しかし、職業がら、顔面に傷はまずいので、家に帰ってから流水で傷口をよく洗い(消毒液を洗い流すため)その後は1日目は、傷口を守るため、絆創膏を貼りましたが、薬は塗らず、傷の治り具合を見て、後の日は絆創膏も貼らずに治した事があります。これは、私の経験上傷あとを残さず綺麗に治す方法です。簡単に言うと、傷あとを残さず治すためには、消毒と薬は一切使わず、自然治癒力で治す、これに尽きます。

  • さかもとまさひろ より:

    職業がら、よく小さなケガをします。刃物をよく扱うので…
    で、血が出るといろいろ汚れて困るので絆創膏は常備しています。
    一度ケガして、絆創膏を貼ると一週間くらいはそのままはずしたりはしません。
    化膿して大変な思いをした経験はありませんねぇ~
    昔、転んで擦りむいてもツバつけてほっときゃ治るってよく言われてました。
    昔からケガ多かったんだなぁ(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です