toggle
2018-05-23

まがい食品





 

成分表示を見てみましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-21-44-16

玉子と書けば良いのですが

玉子サラダ

と書いてあります。

 

これってどういうことでしょうか?

 

表示に従って考えると

玉子サラダを購入して作っていることになります。

1024px-egg_salad

玉子なら問題無いのでは?と思うのですが

 

その作り方と成分は僕たちが思っているモノと違います。




スーパーの裏側の著者 河岸宏和さんは東洋経済オンラインで

玉子サンドのたまごは、皆が想像しているモノとは違うと話しています

記事↓

http://toyokeizai.net/articles/-/64180

 

ざっくり省略しますと

 

まず法律

この玉子サラダに使われている添加物は表示されません。

キャリーオーバーというやつですね

 

日本で流通している卵の多くは

加工品に使われています。

 

玉子の部位で加工品に人気があるのは

黄身

ちなみに黄身が日本で一番使われているのは

zaanse_mayonaise

 

マヨネーズです。

日本の玉子のうち

10個に1つ

がマヨネーズに使われているようですね。

 

人気のある黄身の部分とは対照的に

白身は安価に流通されていて様々な加工品に使われます。

 

そして今回の記事にある玉子サラダの多くも

白身部分だけを使用して製造されています。

s__48611330

 

ではこの黄色の部分は一体どのように作られているのかというと・・・

 

着色料添加物で味付けしているわけです。

 

白身だけでは玉子の味になりません。

厳密に言うならば白身サンドですね。

 

当然ですが

全てのお店がそのようにしているわけではありません。

ですが

加工品として販売されている玉子サンドの多くは

黄身の使われていない玉子サラダが使用されているようです

 

ちなみにこの商品も含めて

何社か製造方法の確認電話をしたんですが

 

某大手コンビニエンスストアは

「製造方法に関してはお答えできません」

の一点張りです。

ちゃんとした答えにたどり着けない・・・。

購買の意思は基本的に自由です。

財布からお金を出すかどうか?これは本人が決めること。

 

けれどもその商品がどんなモノか理解できれば

購入を避ける人もたくさんいるはず

 

健康的なイメージの広告は出すけども

それを信じて買うのは自己責任

 

 

こういった食品もどき

実は日本の生活に完全に溶け込んでいます。


next2

 

食品もどきの多さ



(Visited 545,649 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメント16件

  • 藤原 昭宏 より:

    こんなこと、誰も知らない。毎晩、NHKのニュースで流すべきよね、2分間でいいし。19時と21時。

    国民は騙されてますよって。

  • ishi より:

    外出時に飲食店がなくて買ったコンビニの卵サンド、何か変な味がして食べられない理由が分かりました。
    家で作るときは卵に塩こしょうマヨネーズだけですもんね。
    普段加工食品も買わないし、勿論コンビニ食も買わない、調味料もほぼ無添加の物の我が家。
    娘は運動会で配られたお弁当に入ってた好物の唐揚げを一口、肉団子を一口、ポテトサラダを一口・・変な味がすると言って食べられませんでした。白飯だけ食べました。
    夫は子供の頃、マーガリンに白砂糖を入れて食べてたという恐ろしい経験を持つ、カップ麺大好きな人でしたが、結婚して添加物のない食事を続けていたら、コンビニ弁当、サンドイッチが食べられなくなりました。
    子供のアレルギーや学習障害と一括されている一部は、食品添加物にあるということはいろんな報告で挙げられてます。
    添加物まみれの食事をされてる方は、半年くらい添加物なしの生活を続けてみてからあれこれ反論してみては?

  • 福田政志 より:

    食品や化粧品や生活用具のあらゆるベンリが『商売』で支えられている、それは人体の健康を優先されて考えられてはいない、という見直しであり、個人の生活レベルにしたがってできる範囲でよいと思います。

  • ばいきんまん より:

    資金があるならオーガニック!

    貧乏人は健康など気にせず添加物たっぷり摂取!
    ついでにガンで早死にしても気にしない!

    これからは健康も二極化の時代

    何事も諦めて批判しか出来ない貧乏人は
    救いようないので
    添加物食品の常連客に
    死ぬまでなってもらっときましょう

    経済効果に貢献してくれてる人種ですから

  • 佐間 より:

    「自然」が一番いいと思うのは大きま間違い。
    自然の中には猛毒がいっぱい。
    コンビニサンドイッチに含まれてる…この記事で指摘しているもの、
    別段、有毒なものではありません。
    もどき食品・・・・別に悪くないですよ。
    自然一番主義に陥ると、正しい判断ができなくなってしまいますね。

    • kenkonosusume より:

      自然とうまく付き合っていく仕組みは大切でしょうね。人間も生き物ですから

  • マサオ より:

    もっと簡潔に書け!

  • 鈴木和可子 より:

    添加物のことを正確に知りたいです。原材料名からは読み取れない内容をお教えいただければと思います。

    • kenkonosusume より:

      それはこの国の法律では無理ですね^^;
      作っている方に聞くしかないと思いますm(_ _)m
      ちなみに、お弁当屋のテェーン店などはある程度把握していましたね

  • おさるな奴 より:

    考えさせられるコメントの数々でしたね。
    今後も頑張ってコメントして下さい。

  • 杉下由貴 より:

    とても勉強になります。
    今後も読ませて頂きます。

  • しゅほい より:

    ある程度の添加物は、入れたほうが良いという考えも分かります。さもなくば、食品廃棄の量が更に倍増するかもしれない。多くの店が潰れ、生活弱者の口には届かないものがたくさん増えてしまうでしょうね。

    適切であり正当であることが大切なのだと思います。しかし、このブログにも書かれている通り、目的を見誤ると簡単に見失ってしまう。多くの人が口に入れるものであることを大切にすればいいのに。そのためなら多少の不便を我慢する人は多いのに。

    でも、流行っているところで買い物したがる人は多い。その方が楽しいし、満足感もある、、、、。目的も欲求も、けっこう複雑なんだな。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です