toggle
2017-03-16

日本人の知らされない共通点


 

一見、なんの関係性も無いと思われるこの二つ共通点

 

 

何か分かりますか?

 

正解は

 

 

どちらも遺伝子組み換えを作物に関係しているということです。

 

この二つを例に出しましたが

正直、ほとんどの食品に関係しています。




納豆が??と思うかもしれませんが・・・コレです。

 

 

タレです。

 

 

 

この果糖ブドウ糖液

 

ほとんど遺伝子組み換えです。

 

曖昧な表現しかできない理由は

日本の遺伝子組み換えに対する表示義務が

 

びっくりするくらい曖昧なんです。

 

例えばですが

日本国内で流通している大豆の94%は輸入で、そのうちの70%はアメリカからの輸入です。

アメリカで栽培されている94%は遺伝子組み換え。

 

入っていない方がおかしいんです。

 

どこかで消費者にわからないように使われているんですね。

 

これが表示の抜け道なんです

 

まず、遺伝子組み換えについて簡単な説明を。




 

遺伝子組み換えの落とし穴



(Visited 82,000 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメント2件

  • 許斐健一 より:

    水あめ(晒水飴)の原料=コーンスターチも遺伝子組み換え原料を使用しているのでしょうか。そうだとしたら止めないといけないですね。情報をもっと仕入れたいきたい思います。今後ともどうぞ宜しくお願い致します

  • 見澤 朗 より:

    人の命・健康よりお金儲けが優先される恐ろしい世の中。この先、どうなるんでしょうか?

    モノゴトの真実を知ることが、難しくなってきましたね〜

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です