toggle
2017-07-12

お米の黒い点





 

 

カメムシ対策に農薬を散布するんです。

今はラジコンヘリで散布するコトが増えましたが僕が体験した8年前にはまだ手作業でした

img_0

 

全ては

見た目を良くするために

です

 

これは誰が悪いか?

僕は消費者だと思います

 

お米を売ってる時にこのコトを何度説明しても理解してもらえませんでした。

最後は近所のスーパーで売られている普通の米に切り替えられるわけです。

 

農薬を使わない取り組みを体験したコトがありますが

 

 

これがめちゃくちゃしんどい

父の会社の肥料を使ってもらっている農家で無農薬栽培を一緒に試みたのですが

 

永遠に終わるコトのない草むしり

水田の横にハーブを植えたり

 

 

色んな対策しましたが

 

 

 

 

ほとんど効果なし

 

その農家は農薬を使うコトを決断しました。

 

見栄えの良いお米を作るために

です。

ちなみに色選機というのがあるのですが

高いんです。




米屋のときあまりのクレームの多さに色選機を導入しました。(120万円ほど)

単純作業と減らないクレームの多さに耐え切れず

社員が車とお金持って逃げてしまいました。

 

なんども言いますが。

なんでも経験ですね。

 

ちなみに農薬を使うとどうなるか?

 

色んな問題が出ます

 

”農薬を撒くので外に出るな”

”体調を崩した方はこちらまで”

 

みたいな掲示板や町内放送が流れたりします。

比布という町に住んでいたコトがあるのですが、取り付けられているラジオ?みたいなものでアナウンスされていました。

 

 

当然ですが体に良いものではないですね。

 

ネオニコチノイド系の農薬を使うのですが

他の生態系にも大きな影響を与えて大問題に発展しているわけです




next2

 

生態系が狂ってる



(Visited 653,073 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメント4件

  • 志田和正 より:

    私は売る方ではないので この黒い点があっても米を砥ぐときに取り除きます 養分取られているだけあって軽いので 砥いで水につかると上に浮いてきます 目立つので取り除く程度ですね 味の違いなんか判りません 実際に判らないと思いますたんに見た目ですね
    一回分程度ならばあってもそんなに取り除くのは苦になりませんよ

  • kenkonosusume より:

    どうぞ連絡して下さい。
    自分でお米を作ったり販売したり、環境の問題を見たりしたら大体同じコトを発信すると思いますよ。
    お米屋は大阪市の西成区で2年間、お米の勉強は北海道の菱沼町と奈良の吉野で3ヶ月ずつ体験しました。
    この系統の記事は山ほどあるんです。何十個も読んでますし僕の父も同じ話をしています。
    「農薬まみれはどこの国か?」という過去記事を読んでもらえれば分かると思います。記事内にリンク貼っておきます。

    あと、僕は今はお米を売っていません。最後に記載されているのは楽天で評判がよく、なおかつ周りで購入している人間がいたので紹介しました。
    このお米が売れても僕には30円しか入りません。別に他のお米でも良かったのですが。
    発信に費用をかけていますが利益は全くありませんので悪しからず。

  • 中川朋子 より:

    勉強になりました。
    安全なお米が食べたいです。

  • 橋爪 諭 より:

    私は今年で70才になる老人です、今は米つくりに専念しています、平成12年にJAS認定もらいました、9年前に自然栽培に切り替えました、毎年草との戦争です、今から10年前に「奇跡のリンゴ、木村秋則著」その翌年から、無農薬、無肥料で米つくりをしています、慣行米(農薬使用化学肥料使用)は
    1反(300坪1坪は畳2枚)で480㎏収穫出来ますが、無肥料
    無農薬では1反で240㎏しか収穫出来ません、ご飯にしてお茶碗に1杯取り翌日になっても変色(黄色くなる)はしませんし食してもとても美味しいです。今年は作付けが終わりましたが、(殆ど売れています)来年要望があれば他人の田を借りて収穫量を増やしたいと思いますが?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です