toggle
2017-02-21

医学的根拠って・・・?


 

対症療法の進歩は凄まじいですね

昔ならば死んでいた人間が、現代では中々死ななくなりました。

これってすごいコトです。

 

人間の平均寿命はこれで伸びていると言っても過言ではありません。

 

以前、記事にも書きましたが

平均寿命が延びている理由は対症療法が進歩したからであって

 

健康であることとは少し違う話です。

 

例えば脳梗塞

江戸時代に発病すれば十中八九亡くなったでしょう

けども、今ならものすごく高い確率で助かります。

 

平均寿命健康は厳密に言うと違う話。

 

特に、乳児死亡率が劇的に下がったことで

昔の日本よりも平均寿命が延びているんですね。

 

100歳まで生きた人が1人

産まれてすぐに死んでしまう子が1人

この二人から算出される平均寿命は?

 

50歳です

よく考えればわかるはずなんですけどね

 

ちなみに日本の薬がどれだけ売れているのか?

転載禁止とされていたのでリンク貼っておきますね

https://nk.jiho.jp/servlet/nk/related/html/1226615503891.html

 

以前にもこのリンクを使ったのですが、これだけ大量の資金をつぎ込んで

病気が増えている

この前提に立って妙な先入観を消す・・・これが大切です。

 

少し前まで、医学会も次のようなコトを言っていました




 

見解と事実は違う



(Visited 8,270 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です