toggle
2018-04-15

君の話には興味がない





 

久しぶりに、ページを変えました^ ^

少し理由があってのコトです。

 

さて、バングラに来てくれる友達を空港へ迎えに行ってる間に古川十豊くんと(以下十豊と書きます)こんな会話になりました。

十豊:藤原さん・・・チョットいいすか?(彼は質問するときに必ずこの口癖から始まります)

ひろのぶ:・・・。どうぞ。

十豊:僕、ちょっと東京へ行こうと思ってまして・・・なんというかソーシャルワーカー(社会貢献を仕事にしている人)とかが大阪よりも凄く多い気がしてて

思わず、長渕剛のとんぼを歌いそうになりました。

ひろのぶ:へーいいやん。どんな人がいてるの?

十豊:調べる限りでは、いろんな人がいて集まりもかなり多いみたいっす。話をさせてもらえる機会も多いんですね

ひろのぶ:そうなんや。その話をさせてもらえるってのは登壇したりして??

十豊:そうです。いろんな人に活動を知ってもらえるチャンスかと思いまして。

ひろのぶ:・・・いいか。よく覚えとけよ。

十豊:はい。

ひろのぶ:だれもお前の活動には興味がない

十豊:・・・はい。

ひろのぶ:話を聞いてもらえる前提で物事を考えると失敗するぞ。特にそういうセミナーとかは、自分の話をすることで頭が一杯の人が多い傾向にあるからな。

十豊:ネパールでサッカーとかめっちゃ楽しいじゃないですか‼︎

ひろのぶ:それは十豊の主観やな。相手は関係ない。

十豊:じゃぁ・・・どうしたら良いんすかね?

ひろのぶ:よく考えてみて、十豊が全く興味のない話を延々とされたらどうなる?

十豊:眠たくなります。

ひろのぶ:そう言えば、たまに俺が話してるときも眠たい顔してるな。

十豊:してないっす‼︎なんかの間違いっす‼︎

ひろのぶ:まぁ良いわ。とにかく人は”自分の関心のあることに耳を傾ける”だから相手が何を聞きたいのか?ってコトを軸にした方が良いね。

十豊:僕、子どもクラブのコト以外話せないです。

ひろのぶ:そう思ってるのは十豊だけやな。例えばこの1年間でお前が出来るようになったコト数えてみ。かなり短期間でたくさんのコトが出来るようになってるはずやぞ。

十豊:確かにそうですね。結構無茶ぶりされましたからね。

ひろのぶ:一年も経たずに、そういうスキルを身につける方法・・・みんな知りたいわな。ネパールのサッカー事情よりもはるかに。

十豊:確かにそうですね。

ひろのぶ:大切なコトやから何度でも言うぞ”相手が聞きたいコトを軸に構成して、その上に自分の伝えたいコトを乗せる”これめっちゃ大事。

十豊:そしたら僕はサッカーのコトは話さない方が良いんですかね?

ひろのぶ:違うよ。話さなければ意味がない。20分持ち時間があるとするやろ?そしたら15分は皆んなの聞きたいと思うコトを軸に構成する。残り5分で自分の想いや目的を話す。

十豊:・・・。

ひろのぶ:聞く側にも”聞き入れる態勢”ってのが必要なんよ。多くの人がその態勢を作る努力をせずに自分の想いをぶちまけるから話を聞いてもらえない。気付かずに一人で喋ってたコトの余韻(よいん)に浸っている人は多いけどな(笑)

十豊:藤原さんが同じ立場ならどうしますか?

ひろのぶ:・・・十豊。3年前俺が”砂糖”とか”食品添加物”の話をしてるの聞いたコトあるか??

十豊:全く無いです(笑)この記事最初に見た時、藤原さんトチ狂ったと思いましたもん。

・・

・・・。

 

ゴチ‼︎(げんこつの音)

 

ひろのぶ:まぁ良いわ。確かにその通りやから。おれも勘違いしてたんよ。一生懸命に世界の貧困状態を説明すれば必ず伝わるって

十豊:伝わら無いんですか??

ひろのぶ:伝わる人も稀にいてるやろうね、ごく稀に。他は伝わったと勘違いしている人が大多数かと。

十豊:それでこの記事を書きだしたんですか??

 

 

軸を相手に

(Visited 9,929 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です