toggle
2016-11-21

健康はそこまで大切か?


いつも記事を読んでくれてありがとうございます。

僕は今36歳です。

まわりの友人は、健康にそこまで関心はありません。

せいぜいダイエットくらいではないかと(笑)

そんな僕も正直なところ健康に対して関心はそんなにありませんでした。

だから、僕の友人は驚いています。

「お前?そんなやつだった?」と

 

 

何がきっかけで関心を持ち出したかというと

親父が倒れたからです

この記事を書くにあたって基本となっている考えは、幼少期から親父に教えられていました。

親父の病気の場合は完全にストレスだと思います。

仕事のことで随分と悩んでいましたから。

 

まぁ健康的な生活を推奨していた人間が倒れてしまった。

これが事実。

本人が一番悩んだでしょう。

親父の場合は脳出血で左半身が麻痺しました。

倒れる1日前まで元気に話していた親父が次の日からいきなり半身麻痺

家族全体の生活、僕に至っては仕事の変更を余儀なくされました。




いきなり起きるんです。

いつか起こるであろうと意識はしていたのですが

実際に起きると本当にすべてのことが変わります。

 

下の表は要介護人口がどれくらい増えているのか?を表しているデータ

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-21-10-55-22

年々、恐ろしいスピードで増加しています。

要介護になってしまった人はほぼ全員

自分がこの表の一人になると思っていないんです。

実際に僕も病院に関わるようになって大切なことを知りました




next2

 

病院は何をする所?

(Visited 5,181 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメント3件

  • みかりん より:

    無関心、人任せ、他人事の人が増えましたよね。短絡的な楽しみに勤しんだり、お金を稼ぐ事が目的になると、こんな事になるのかなー。と
    次の世代に恥ずかしくないモノを繋いでいきたいです!!

  • 禅的生活が地球を救う より:

    こんにちは。いつも楽しく、興味深く読ませていただいてます。

    わたしも、全くの健康体だったのが、2年ほど前から軽いアトピー症状に悩まされております。自分がなってはじめて、ようやく病気のことを調べ始めるんですよね、人間ってのは。アレルギーやアトピーの原因である化学物質が食物にこれほど含まれている現実・・・「添加物や農薬なんて健康に一切害を与えていないじゃないか」というコメントもちらほら有りますが、それは自分がまだ症状出てないだけ。人間をはじめ、確実に地球上の生物を蝕んでいます。

    僕自身は、中学生の頃からこの星の環境問題に興味を持ち、大学まで行っていろいろ学びましたが・・・このくだらない世界を変えていくには問題があまりにも多すぎるなと・・・。

    一方で、自分の生活を変えていく事はできるよなと。この世界に巻き込まれること無く、自分で自然なものを選んでいく。経済のシステムにとらわれない生活をしていく。そういう人が一人、また一人増えていけば、最終的に70億人が変われば、世界は変わる。

    理想論ですけどね。でも、本質はそこ。世界は変えることはできない。でも、自分だけは自分の意志で変えることができる。変えようとする人がどれだけいるか。

    現代は誰もが経済という檻に飼われた家畜のようになってるのに、そのことに気づきつつも気付かないふりをしてる人が多すぎます。いや、気付いてないのかな?だとしたら家畜そのものだ。

    管理人さんの記事が、人を変えていけることを祈っております。

    • kenkonosusume より:

      まずは自分が変わるコトが大切ですよね‼︎お互い楽しく頑張りましょう‼︎

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です