toggle
2017-08-09

甘味料って大丈夫??





 

例えば糖尿病(ざっくり説明します)

 

すい臓で作られるインスリンというホルモンがあります。

1、過剰な糖が入ってくると大量のインスリンがすい臓からでる・・

2、これを繰り返すとすい臓が疲弊して働かなくなる・・

3、インスリンが上手く使えないもしくは量が足りない・・

4、そうすると体に入った栄養をうまく使えなくなる。

 

結果的に尿毒症や指先の壊死が始まる

 

糖の過剰な摂取が主な原因と言われ認知されています。

 

では甘味料が、もしも・・・

糖よりもすい臓に負担を与えるとしたら?

どう思いますか?

 

実は甘味料の方が砂糖よりもインスリンを分泌してしまうという見解もあります。

 

当然、インスリンが過剰に分泌されるとすい臓に対する負担が大きくなる。

他にもインスリンが大量に分泌されると、脂肪を溜め込み太りやすくなるんですね。

ここから甘味料のほうが普通の糖よりも太るという説が生まれました。

 

確かにメーカーはカロリーオフとしか言ってません。

カロリーオフ=太らない=健康的

これは消費者の勝手な認識だということですね。

 

せっかくなので

カロリーオフ商品を販売しているメーカーに問い合わせしてみました。

「カロリーオフって太らないんですか?」

と聞くと

「それはわかりません」

と返事が返ってきました。

 

そりゃそうですよね。

見解なんですから。

 

他にも

血糖値の急降下で余計にお腹がすいてしまうから

とか

インスリンの働きが鈍くなりエネルギーが作られなくなるから

のような言葉もたくさんありますね。

 

「大手の商品を叩いて喜んでいる」

と言われますが、全く思ってません。

なんども言いますが、僕が指摘しているのは口にするモノを選ばない消費者ですね。

無意識すぎると思うわけです。

 

それなら砂糖がたっぷり入っている方が身体に良いってことですか?

とか

何も食べれない

みたいなコメントが来ますが、一言だけお返ししましょう。

 

 

 

 

そこまでして飲みたい(食べたい)ですか?

ジュースやお菓子の類を、甘味料まで使用して口にしなければいけない理由が分からないんですね。

 

加工品を食べるコトが前提で話が進むから、こんな訳のわからないモノに悩まされるのでは?と正直に思います

 

意見が分かれるのですが、甘味料は

世の中に出てきて間もない成分

だということ理解する必要があります。

 

 

口にするのは自己責任。

調べれば色んな角度の意見があります

鵜呑みは止めましょう。

 

追記

いつも読んでいただきありがとうございます。

ショップの場所がわからないとよくお問い合わせをいただくんですね。

確かにわかりづらですね・・・改善します。

これです↓(下記の写真をクリックするとショップに飛びます)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-30-22-58-13

試しても良いと思うものがあれば、是非購入お願いします‼︎

投稿の性質上、アカウントが停止になることがあります。

フェイスブックも企業ですから。。。

よろしければメルマガ登録をしておいてくださいm(_ _)m

(下にスクロールしていただけるとフォームがあります)

 

化粧をする方は是非この記事を読んでください。

買い物は投票です! !

写真をクリックすると記事に飛びます

スクリーンショット 2017-01-23 11.29.14

 

 

下記の記事では情報がなぜ歪むのか?をお伝えしています

僕たちの生活に、なぜまともな情報が届かないのか?を書きました

写真をクリックすると記事に飛びます

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-02-12-37-29

 






この記事が良ければいいねシェアをお願いします‼︎

(既にいいねを押していただいている方が下記ボタンを押すと、いいねの取り消しになるのでご注意ください)

下記の青色枠が 👍 このマークの方はクリックすると最新情報を受け取れます

メール会員に登録フォーム

都道府県

 

(Visited 21,643 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメント4件

  • さかもん より:

    「甘味料が砂糖よりもインスリンを作りだしてしまうなら?
    余計に糖尿病がひどくなるわけです。」
    この記述は、糖尿病とマッチしません。
    糖尿病は、インスリンが不足する、または、効きが悪くなる病気と認識しています。

    • kenkonosusume より:

      間違っています。
      糖尿病はすい臓が機能不全を起こすことで生じる病気です。
      過度のインスリン分泌を繰り返すと最終的にすい臓が故障すると思ってください。
      要するに必要以上のインスリンが出たり止まったりを繰り返すと問題がおきる。
      その原因がこれらの糖や甘味料だと思ってください。

      また、急激な糖の吸収は血管壁も傷つけます。

      個人ブログの域ですが
      http://blog.goo.ne.jp/iyashinosato/e/73b36784858984413e9b5daf70b78c91

      この人の説明がわかりやすいですね

      • さかもん より:

        「余計に糖尿病がひどくなるわけです。」
        ではなくて、
        「膵臓に負担をかけることになり、2型糖尿病の危険が増える。」
        なら、意味はわかります。
        糖尿病がひどいというのは、インスリンの効きが不足して高血糖になってる状態だと思います。

        • kenkonosusume より:

          少し言葉が足らなかったかもしれません。
          過剰なインスリンの分泌→すい臓の機能不全→高血糖・・・という流れを伝えたかっただけです。
          量が十分ではない(インスリン分泌不全)か作られたインスリンが十分作用しない(インスリン抵抗性)のどちらかと言われてますね。
          但し、まだはっきりと症状をつかめていない病気という説もあるようですね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です