toggle
2017-08-09

甘味料って大丈夫??





 

カロリーオフなのにしっかりと甘みがある。

 

これは砂糖の代わりに使われている甘味料のおかげです

 

先にお伝えしておきますがこの甘味料、ほとんどのコトがわかっていません。

ネット上でいろんな情報が飛び交ってますね。

 

とりあえず、見た事はあると思うのですがラベルを

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-26-16-49-12

 

これにはアスパルテーム、Lーフェニルアラニン化合物、アセスルファムカリウム。

ちなみにこれは特定保健食品(トクホ)ですね。

 

これにもアセスルファムKとスクラロース

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-26-16-48-56

 

前にもお伝えしましたが、表示は入っている順番に記載されています。

メーカさんは表示義務をしっかりと守っていますね。

 

ちなみにカロリーオフが出てくるまでは

 

糖類が一番最初に来る表示が多く見られます。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-26-16-51-23

 

カロリーオフと書かれている商品のラベルを見てください。

砂糖や果糖液の代わりに結構使われています。

 

ほかにも

缶チューハイが好きな方が増えましたが

70%ぐらいの確率で入ってます。

甘味料の名前がしっかり記載されていますから。

 

さて、この甘味料がどんな議論になっているかというと

甘味料のほうが普通の糖よりも

太る

他にも

糖尿病になるリスクが高い

という意見もあります。

発ガンの可能性もあると言われていますね。

 

・・・えっ??

 

と僕も思いました。

最初にお伝えしましたが、しっかりとした情報元がわからないんです。

それだけ未知の物質で、よく分からないというコトを再認識する必要があるのでは?と思いますね。

 

危険とする人たちが一体なにを指摘しているのか?

(書籍やネットで探せばたくさん出てきますので・・)

聞けば納得のいく部分もあります。




 

甘味料の隠れた害



(Visited 21,643 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメント4件

  • さかもん より:

    「甘味料が砂糖よりもインスリンを作りだしてしまうなら?
    余計に糖尿病がひどくなるわけです。」
    この記述は、糖尿病とマッチしません。
    糖尿病は、インスリンが不足する、または、効きが悪くなる病気と認識しています。

    • kenkonosusume より:

      間違っています。
      糖尿病はすい臓が機能不全を起こすことで生じる病気です。
      過度のインスリン分泌を繰り返すと最終的にすい臓が故障すると思ってください。
      要するに必要以上のインスリンが出たり止まったりを繰り返すと問題がおきる。
      その原因がこれらの糖や甘味料だと思ってください。

      また、急激な糖の吸収は血管壁も傷つけます。

      個人ブログの域ですが
      http://blog.goo.ne.jp/iyashinosato/e/73b36784858984413e9b5daf70b78c91

      この人の説明がわかりやすいですね

      • さかもん より:

        「余計に糖尿病がひどくなるわけです。」
        ではなくて、
        「膵臓に負担をかけることになり、2型糖尿病の危険が増える。」
        なら、意味はわかります。
        糖尿病がひどいというのは、インスリンの効きが不足して高血糖になってる状態だと思います。

        • kenkonosusume より:

          少し言葉が足らなかったかもしれません。
          過剰なインスリンの分泌→すい臓の機能不全→高血糖・・・という流れを伝えたかっただけです。
          量が十分ではない(インスリン分泌不全)か作られたインスリンが十分作用しない(インスリン抵抗性)のどちらかと言われてますね。
          但し、まだはっきりと症状をつかめていない病気という説もあるようですね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です