toggle
2017-05-26

変えてみよう






 

先日、抗がん剤の延命効果を国が一部否定したと言う記事を書いたところ、ものすごい反応がありました。

放射線、抗がん剤、手術

この3つが日本のがん剤治療の三大手法なんですが

まぁ微妙な空気になってきましたね。

コメントに治験で明らかになったとか書かれていますが、日本の抗がん剤の承認基準って4週間の間に2割の人に縮小が見られれば効果あり、と見なされるようです。1割という説もありますね。

まぁ抗がん剤の話に触れるとうるさい人が多いので、一旦話を切り替えて。

先ほどの三種類の治療方法が対症療法というコトは言うまでもありません。

 

色んな要因が取り上げられていますが、完全に特定できる人はいないと思います。

考え方の部分を少し掘り下げてみたいと思います。

 


 

基本のコト



(Visited 7,252 times, 1 visits today)

ページ: 1 2

関連記事

コメント1件

  • たなか より:

    調味料、とても大切だと思います。
    毎日食べるものだからこそ、多少高くても良いものを!…か、
    毎日食べるものだからこそ、1円でもお得なものを!!…は、
    結局は価値観の違いですよね。
    でも、格段に味が違うことも分かってるから、
    酢、醤油、砂糖、塩、油こだわってます。
    食費を抑えることが出来るのが賢い主婦なのか、
    食費が多少かかっても、体にも味も良いものを選んで、
    結果的に病院に行くお金を減らせているなら、
    どっちが賢いのか…と思います。
    因みに、我が家も子どもは6歳と一歳ですが、
    病院とは無縁です。
    予防接種もさせてないので、本当に上の子は1回しか行ったことないし、
    下の子は未熟児で生まれたので検診に行くだけで、
    病院とは無縁です。
    全然無菌な環境でもないので(笑)、そういう面も免疫があるんだと思います。
    まずは第一歩の調味料、本当に大切ですよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です