toggle
2017-05-31

10年経って






 

昨日(5/30)の21時に投稿させていただいたこの記事。

 

600kg分の玄米に色んな想いも含め、取り組みに参加をしてくれる人を募集したところ。

 

現段階で500kg分の予約が入っています。もうすぐ完売しそうですね。

予約をしてくれた多くの方々は、僕と一度も面識の無い人達。

 

本当にありがとうございます‼︎

何よりも生産者の高瀬さん親子が一番喜んでいると思います。

 

大きな米業者からすれば、1店舗に一回で納品する量。

量で見れば大した事は無いのですが、僕にとっては大きな気付きになりました。

 

皆さんのおかげで、もの凄く学べたコトがあったので書いてみました。




 

時代の変化



(Visited 4,801 times, 1 visits today)

ページ: 1 2

関連記事

コメント2件

  • 稲葉泰三 より:

    出遅れました❗
    僕にも今有ればお願いします。

  • にゃる より:

    初めまして。
    昭和55年生まれの三児の母です(^^)
    ヒロノブさんの記事、私が辿ってきた道と共通するものが多々あり、とても興味深いです。
    ヒロノブさんは中国伝統医学・中医学をご存知ですか?
    中庸を目指す医学で、漢方・鍼灸・推拿(すいな)を使っての治療法がありますが、私は推拿の整体師を夫婦でしてます。
    中国政府のやり方は好きになれませんが、中医学は面白いですよ。
    実生活と比べてサクサク頭に入ってきます。
    日本では医食同源と言いますが、薬食同源の考えがあります。
    つまり、“命は食にあり、食誤れば病いたり、食正しければ病自ずと癒える”という意味です。
    これから、この考えが見直され広まると思います。
    ヒロノブさんの価値観に合うんじゃないかと思い、ご紹介します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です