toggle
2017-06-02

一日一食にして気づいたコト


 

僕はずいぶん前から、一日一食にしています。

とは言っても、絶対に‼︎というわけでは無く、お腹が本当に空くまで食べないということを繰り返している感じです。

 

僕が基本一食になった理由は

 

 

ギニアでラマダン時期にぶつかったんですね(ラマダン中は日の出から日の入りまで食事が出来ません)

決して日本人の口に合う料理ではありませんでしたが、炎天下で動き回るとお腹は空きます。

そこにラマダン。

このラマダンは約一ヶ月間続きます。

僕はイスラム教ではないので、別に食べても良いのですが、お店がほとんどやってい無いんですね。

こうなると、お金とか何の役にも立ちません。お金があっても売って無いんですから。危険なだけです。

(これで1万円くらいです)

 

横の家に、僕がいてる場所を間違えて強盗が入ったのもラマダン中でした。

お金ってそういうモノですね。

 

1ヶ月間かなりキツかったのですが、体調に変化が現れたんです。

日本に帰るまでは

「帰ったらあれを食べよう、これを飲もう」って考えてたんですが、帰ってきてよくあるチェーン店でラーメン食べたら。

 

吐きました。

腐っているとかそういうのでは無く、明らかに味に違和感を覚えたんです。

2ヶ月間ほどそういう食事から遠ざかっていると、味覚が敏感になるようですね。

それからできる限り余計なものを食べない様になりました。

5年前からですね。

今日はそんな生活を繰り返しながら、なんと無く感じる体調の変化について皆さんにお伝えしたいと思います。




 

体の変化



(Visited 50,159 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメント1件

  • よーちゃん より:

    こんにちは。2回目の投稿です。いつも勉強させてもらってます。1日1回の食事。とても興味ありますが、朝昼晩どれを食べてますか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です