toggle
2017-02-18

表示の謎


 

以前にイーストフードの記事を書きました。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-14-41-54

 

安い食パンに使われている添加物です。

イースト菌を思わせる・・なんとも優しいネーミング

 

考えた人はすごくセンスがありますね‼︎

 

このイーストフードという表示の元、何種類の添加物が使用可能か知っていますか?

これです↓

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-20-54-15

 

これを何種類混ぜて使っても

イーストフード

でいいんです。

 

”嘘とは事実に反する事柄の表明であり、特に故意に表明されたものを言う”

Wikipediaより

 

嘘の定義は難しいですね。

 

腸には優しい・・・・けども。

肌には良い・・・けども。

安全性は確立されている・・・けども。

 

この、けども・・・の後は違法でない限り世には出ません。

問題が後から発見されても見つからない様にゆっくりと消えていきますね。

 

企業の多くは嘘をつきませんが事実は隠します。

これは日本風に言うと

 

 

 

嘘はついていない

 

これは知らない消費者が悪い・・ということになるのでしょう。

 

食品の世界にはそれがたくさんあります。

難しい表示を興味のない一般の方が覚えれるとは思いません。

 

・・・が

表示をごまかし

 

”身体に良いイメージを与える”

 

これはどうなんでしょう。

ちなみにイーストフードなんかを使わずに美味しいパンを販売しているところはたくさんあります。

ここなんかもそうですね

なぜスーパーに出てこないかというと・・・。

多分量産出来ないからだと思います。

 

次のような表現なら皆さんはどの様なイメージを受けますか?




 

成分を見よう

(Visited 29,691 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です