toggle
2017-04-25

本質の話。


 

病気になりたい人は、いないと思います。

自分が挑戦したいコトをして、人生を謳歌し最後を迎えたい。

 

人の最大の目的は

「幸せに生きるコト」

だと思うんですね。

 

幸せの定義は色々ですが、そこには健康状態が深く関係する

これは共通事項だと思っています。

そして、あらゆる仕事はそれらの幸せに寄与する為のものかと。

 

僕には4人の子供がいます。

 

この子達が

 

こうなるわけです。

 

 

ご飯の減る量が尋常じゃありません。

外食なんてしようものなら・・・。

涙が出るくらい容赦なく食べます。

 

子供の成長は本当に早いモノで、知らぬ間に時間は過ぎていきます。

当然、僕自身が幸せに生きるためには、彼らも、彼らの子供も幸せに生きてもらわないとダメなわけですね。

社会が不幸せな状態で、自分たちだけ幸せを謳歌するコトは難しい。

そういう問題を放っておくと、災害も含め不慮の事故に巻き込まれる可能性も上がるわけです。

未然にそういうコトを防ぐ為に、世の中の色んな問題に目が行くようになるんですね。

 

人の為とかではなく、自分が幸せに生きる為にです。

 

どんな生き方でも、意見は分かれるものです。

例えば、数名の薬剤師にお話をお伺いしたコトがあるのですが、同じ薬剤師でもこれだけ意見が違います




 

意見はそれぞれ



(Visited 4,588 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です