toggle
2018-04-17

トラブル





 

追いかけてきた男の子。

線路を歩いている僕に近づいて来て何かを言おうとしてます。

耳を傾けてみると

自分の名前と年齢を言った後に

 

今日は本当にありがとう、そしてごめんなさい。

 

と言ってくれたんです。

一部始終見ていたので気にしたのかもしれませんね。

ちなみに12歳。

後でわかったんですが、僕たちがサポートしている学校に通っている生徒で、英語もしっかり勉強しているとのこと。

スゲー嬉しかったんです。

相方のディノが(彼です)

分け合うコトを徹底的に教育してるんですね

教育って本当に大切です。

今日のギフトフードは問題だらけでしたが、こういう子どもたちの為にやってるんですよね。

けども、教育を受けていない子どもたちは今の境遇のまま大きくなれば

人のモノを奪ってでも生きていくコトが正しい

という感覚になってしまうかもしれません。

 

卵一つで大げさな話の様に聞こえますが

食えない、教育を受けれない

これが招く未来は悲惨

そして、遠い異国に住む僕たちの生活にも必ず影響してきます。

世の中が小さな出来事の積み上げで出来ているのなら

変えるコトが出来るのは、僕たちの小さな行動かと

何ができるのか??

真剣に考えたいと思います。

フェイスブックの投稿が届きづらくなっているので、よければライン@に登録してください^ ^

ライン@の登録はこちらから

藤原ひろのぶ

追伸

オンラインサロンで伝え方の講習をしています。

一緒に発信力を付けていきましょう‼︎(写真を押すと記事に飛びます)

※必ず詳細をお読みください

 

現在、この商品をみなさんに推奨しています。

商品名は洗濯ベビーマグちゃん

素晴らしい商品ですので一度詳細を見てください‼︎

記事はこちらから↓

ストアはこちらから

 

最後まで読んでいただいた皆様へ。

皆さんおかげでギフト・フードプロジェクトは順調に拡大しています。

食べ過ぎで苦しむ日本から、食料が不足して悩む人々へ、自分の一食を提供しようという試みです。

ショップでの購入や寄付を通して活動費を捻出していますので、是非ともご参加をお願いします‼︎

 

品質も考え方も素晴らしい企業の商品を並べていますので^ ^。

これからも健康のすすめをよろしくお願いします‼︎(下記の野菜の写真をクリックするとショップに飛びます)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-30-22-58-13

開発途上国の子どもたちへ食事のサポートをしています。

日本人の肥満を解消しつつ、途上国の子どもたちの栄養失調を改善する”ギフトフード”プロジェクトを行っています

大きなプロジェクトに育てたいと思っていますので、よければ参加してください‼︎(下記の写真を押すと参加フォームに飛びます)

 

投稿の性質上、アカウントが停止になることがあります。

フェイスブックも企業ですから。。。

よろしければメルマガ登録をしておいてくださいm(_ _)m

(下にスクロールしていただけるとフォームがあります)

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-02-12-37-29

 






メール会員に登録フォーム

都道府県

 

(Visited 15,777 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメント1件

  • さかもとまさひろ より:

    環境って大事ですね。
    そんな環境の一端も、二端も三端も、関わっているんだなあ~と、改めて感じました。
    日本の(自分の)常識ならばまさか子供の分まで取り返して食べちゃったりはしないでしょう。
    でも、それほど大人たちもお腹を空かせている現実が、あるのだなぁ~と、考えさせられます。どうしたらちゃんと食べて行けるようになるのでしょうか?
    よく考えて、良い循環ができる世の中を作っていかなければいけませんね。

    まずは知ること、子供たちにもリアルな現実を、教えて行きたいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です