toggle
2018-02-03

メディアの罪





ひろのぶです^ ^

 

今日は東京の文京区でセミナー。

少しだけ席に空きがあるようなんでお時間がある方は是非。

<2/3(土)東京都文京区>※残席わずか
日時:2月3日(土) 10:30~12:30
場所:文京区(お申し込みの方にご案内)
参加費:3000円/定員:40名
問合せ・申込み先:aroma0akari@gmail.com (主催:押野)
イベントページ:https://www.facebook.com/events/503877003326576/

 

僕はこの記事を書きだして、いろんな方にお会いさせてもらうことで

世の中ってたくさん問題があるなー

と言うことと

そういう問題の解決のために、一生懸命頑張っている人がたくさんいる

この2点に気づかせてもらいました。

それと同時に沖縄とか原発とか種子とか他の多くの問題って

すごく大切なコトなのに、全然知られてないんですよね。

これはね、間違いなくマスコミの怠慢です。

部分だけを切り取って、都合の良いように報道して裁判になって負けても、小さな謝罪文章を掲載するだけで許されるような仕組みになっているのは

メディアは権力が暴走しないように歯止めを止める役割を担っているからなんですね

公正な視点で報道して”周知”させるコトがメディアの役割なのに、それが全く機能していません。

逆に国家権力にすり寄って、自分たちのポジションを確保しているように見えます。

 

 

この新聞、昭和20年の5月ですから、すでに敗戦が濃厚で戦地で若い命が失われていたときの新聞。

都合の良い報道しかしなかったわけです。

メディアが権力とつるむと、ここまで恐ろしいコトになるんです。

でね、戦争が終わって権力がアメリカの元に移った瞬間

手のひらを返すのもメディア。

今のメディアは本当におかしいですよ。

ジャーナリズム精神なんてほとんど無いように思えます。

この前NHKに勤めている人と話をしたのですが

”自分たちが悪いコトをしている感じがしてる”

と言ってましたから。

これはおかしいだろ?と思っても報道できなかったりするんですね。

上からストップがかかるようです。

 

だからね、国民が賢くなるしかないんですよ。

そんな話をしてきます

藤原ひろのぶ

 

追伸

現在、この商品をみなさんに推奨しています。

商品名は洗濯ベビーマグちゃん

素晴らしい商品ですので一度詳細を見てください‼︎

記事はこちらから↓

ストアはこちらから

 

最後まで読んでいただいた皆様へ。

皆さんおかげでギフト・フードプロジェクトは順調に拡大しています。

食べ過ぎで苦しむ日本から、食料が不足して悩む人々へ、自分の一食を提供しようという試みです。

ショップでの購入や寄付を通して活動費を捻出していますので、是非ともご参加をお願いします‼︎

 

品質も考え方も素晴らしい企業の商品を並べていますので^ ^。

これからも健康のすすめをよろしくお願いします‼︎(下記の野菜の写真をクリックするとショップに飛びます)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-30-22-58-13

開発途上国の子どもたちへ食事のサポートをしています。

日本人の肥満を解消しつつ、途上国の子どもたちの栄養失調を改善する”ギフトフード”プロジェクトを行っています

大きなプロジェクトに育てたいと思っていますので、よければ参加してください‼︎(下記の写真を押すと参加フォームに飛びます)

 

投稿の性質上、アカウントが停止になることがあります。

フェイスブックも企業ですから。。。

よろしければメルマガ登録をしておいてくださいm(_ _)m

(下にスクロールしていただけるとフォームがあります)

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-02-12-37-29

 






メール会員に登録フォーム

都道府県

 

(Visited 1,814 times, 1 visits today)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です