toggle
2017-01-29

昔の人と今の人はどちらが健康?


 

まず平均寿命について

 

世界でも長寿国と言われる日本ですが

日本の平均寿命が延びたのは

 

 

いつからとおもいますか??

 

 

800px-buying_train_at_nippori_station

実は1947年以降。

 

つまり戦後です

 

つい最近の事なんですね。

 

みなさんご存知の様に日本には戦争がありました

img_1

不幸な死が多発すれば平均寿命は下がります。

 

平和な現代に生きる私たちには理解しがたいのですが

病気以外で死んでいる方が沢山いたという事です。

 

江戸時代にも大きな飢饉がありましたね。

沢山の方が亡くなったと聞きます。

 

「江戸時代には戦争はほとんどなかったぞ‼︎」

 

という声が聞こえてきます。

20120214150054259

今と違いしっかりとした文献は無いのですが

 

江戸時代

平均寿命は50歳

くらいだったと言われています。

 

短いですね。




御察しの方も多いと思うのですが

 

・80歳のご老人が老衰で亡くなる

・生まれて1週間後に病気で亡くなる

 

この二人だけなら平均寿命は40歳ですよね?

 

そうなんです。

 

乳児死亡率が異常に高かったんです

 

21世紀の世界を見渡しても

乳児死亡率が高い国は平均寿命が極端に低いです

(現代のワースト1はシエラレオネの50歳)

1280px-school_destroyed_by_sierra_leone_civil_war

 

僕が仕事をしているギニア共和国も

平均寿命が54歳ぐらいだったと思います(ワースト10に入っていました)

 

言葉の解釈を間違うケースが多いのですが

 

平均寿命ですから。

 

平均寿命は様々な要因が重なり合った

相関関係ですからね。

 

他にも

 

江戸時代にこんな言葉がありました

 

「7歳までは神のうち」

 

それまでは神様任せというぐらい子供が死んでいたんでしょう。

 

今でも7歳を迎えたことを祝う儀式がありますよね?

s__48234504

そうです七五三です。

 

大切な儀式だったんですね。

 

他にも出産で母親が亡くなってしまう事も現代の比ではありません。

meiji_bijin_ranking_ogp

 

現代だとわから無い危険性がいたるところに存在したんですね・・・

 

 

では昔の人たちはどんな病気で亡くなっていたか?


next2

どんな病気で亡くなっていた?

(Visited 22,315 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です