toggle
2018-02-08

話を聞いてもらえる人、聞いてもらえない人





ひろのぶです^ ^

 

久しぶりに自宅へ戻ってきました。

すぐに予定が入っていますが、2日間ほど家にいます。

帰った僕を彼が大歓迎をしてくれました

よしのぶくんですね。

後ろでは、受験を合格したのに”英語を覚える”と受験生時代と変わらない勉強を続ける兄かつのぶ

すげーな。

そして、よしのぶくんはカメラを向けると変な顔をしないとダメと思っているようです。

 

突然。

おとうさ〜ん。おいでぇ〜

と僕をどこかに連れて行こうとします。

??

トイレを開けました。

入っていきます。

???

パンツを脱ぎましたね

どうも自慢がしたかったようです^ ^

僕がいない間に、おしっこを自分で出来るようになったみたいですね。

我が家は今日も平和です。

 

さて、僕には子どもが4人います。

そして全員男の子。

この子たちに対して、僕が意識しているコトは

”この子たちにカッコ良いと思われる”

これです。

カッコイイって解釈は人それぞれですが僕の場合は”生き様”のことですね。

服とか車とか、いわゆる容姿ではないです。

 

これがタイトルの

”話を聞いてもらえる人と、聞いてもらえない人”

これとどう関係しているのか?

 

あまりにも単純すぎて、意外と盲点になっているのですが

”人は自分が好きな相手の話を聞きます”

ここで言う”聞く”ってのは

耳を傾け、その言葉を自分の中に落とし込み、行動に移すもしくは行動に移す努力を始める

これですね。

もう一つ付け加えると

”人は自分の聞きたいことを聞く”

自分にとって都合の悪いことには、基本的に耳を閉ざす傾向に大多数の人があるわけです。

冷静に考えてみましょう。

嫌いな人間がいくらあなたに正論を話しても心から納得できますか?

多分、無理だと思います。

 

どんなコトにでも表と裏がある以上、万人にとって完璧な答えなどありません。

要するに、どれだけ正しいと思われる様な言葉でも、欠陥を探すコトが出来るんですね。

そこに”カッコイイ”とか”優しい”とか”好き”って感情は大きく影響をしてくる訳です。

これって文章で表すのは難しのですが、多くの人は感覚として理解できるはずです。

 

たまにセミナーで、いきなり持論を展開して長々と話し続ける人がいます。

一生懸命勉強をしたりしてる人ほど多い訳ですよ。

話し始めの10秒くらいで、質問をしたいのか?持論を展開したいのか?これって丸わかりです。

当人は話を出来てスッキリしたかもしれませんが、周りの人からすれば全然知らない人が長々と聞いてもないコトを話し出せば基本的にはストレスなんですね。

めちゃくちゃ面白く話してくれれば別ですけども笑

次の日に残るのは”空気を読まずに時間を奪う人”というキャラクターだけ。

その人から何かしらの参加を呼びかけられても多くの人は断ると思います。

だってしんどいから。

裏を返せば

自分が成したい何かの足を自分で引っ張るコトになります

そして、もっと厳しく言えば

そのコミュニティから距離を置こうとしてしまします

要するに敵を増やす行為な訳ですね

本末転倒とはこのことです。

これって色んな意見があるとは思うんですが

”思いやりが足りない”証拠なんですよね

そして面白いことに、この記事を読んでも当人は

”自分のことだ”

と思わないんですよね笑

まぁそういう人は、読んでもないかもしれませんが^ ^

僕も二人きりなら聞きますよ。

けどもそれ以上話を続けると、その人が周りから嫌われるから遮ったりするときもあります。

そしたら僕が、その人から嫌われたりするんですよね笑

わかって欲しいなぁと思ったりしますが、まぁ・・・難しいでしょう。

 

もちろん人には性格の合う合わないが当然ありますので、全員に好かれることなどまず不可能。

けども、相手のことを考えて発言するコトは出来るはずです。

話を聞いてもらえる人は、相手が今話を聞く状態にあるのかどうか?を見極めます。

だって目的は”伝えたい”のであって”言いたい”訳ではないんですから。

自分のストレスを発散するために言ってるのか?

相手に何かしらの共感を示してもらいたいのか?

しっかりと判断して話が出来るようにしましょう。

ものすごく大切なコトだと僕は思います

藤原ひろのぶ

 

追伸

現在、この商品をみなさんに推奨しています。

商品名は洗濯ベビーマグちゃん

素晴らしい商品ですので一度詳細を見てください‼︎

記事はこちらから↓

ストアはこちらから

 

最後まで読んでいただいた皆様へ。

皆さんおかげでギフト・フードプロジェクトは順調に拡大しています。

食べ過ぎで苦しむ日本から、食料が不足して悩む人々へ、自分の一食を提供しようという試みです。

ショップでの購入や寄付を通して活動費を捻出していますので、是非ともご参加をお願いします‼︎

 

品質も考え方も素晴らしい企業の商品を並べていますので^ ^。

これからも健康のすすめをよろしくお願いします‼︎(下記の野菜の写真をクリックするとショップに飛びます)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-30-22-58-13

開発途上国の子どもたちへ食事のサポートをしています。

日本人の肥満を解消しつつ、途上国の子どもたちの栄養失調を改善する”ギフトフード”プロジェクトを行っています

大きなプロジェクトに育てたいと思っていますので、よければ参加してください‼︎(下記の写真を押すと参加フォームに飛びます)

 

投稿の性質上、アカウントが停止になることがあります。

フェイスブックも企業ですから。。。

よろしければメルマガ登録をしておいてくださいm(_ _)m

(下にスクロールしていただけるとフォームがあります)

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-02-12-37-29

 






メール会員に登録フォーム

都道府県

 

(Visited 5,406 times, 1 visits today)

関連記事

コメント1件

  • ムラサキ より:

    あ〜!私も空気読まずに持論言いたくなることあります。確かにインテリに多いですね。職業柄、そうなるのかなあ。私も気をつけよう・・・

    よしのぶくんのトイレできるアピールかわいい(^^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です