toggle
2018-02-12

普天間基地





 

ひろのぶです^ ^

 

僕は今

普天間基地に来ております。

何度か沖縄には来たコトがあるのですが、違う視点でこの地域を見たいと思いまして。

僕が沖縄に来ている間も

 

ギフトフードは続いております。

左に写っているのは相方のディノ(僕と同じ歳)

抜群に年齢不詳の写真を送ってきたので即採用としました。

目は輝いております。

彼がまたサポートをする子どもを増やすと言いだしたので、こちらも合わせて動きます

関心を持っていただける方はギフトフードに参加してください。

ギフトフードはこちら

 

さて、沖縄に着いてすぐ普天間基地が一望できる

嘉数高台公園(かかずこうだいこうえん)に行って基地を見てみました。

沖縄戦の激戦地の一つで、住民の半分が死んでしまったようです。

戦っていたのは日本人だけでは無いようですね

朝鮮半島の人たちもこの地で日本兵として戦い、たくさんの方が亡くなられた様です。

祖国に帰りたかったでしょうね。

他にもたくさんの慰霊碑がありました。

戦争はどんな理由であっても、絶対にダメですね。

結局苦しむのは庶民です。

 

公園に到着してすぐに上空を飛行機が横切りました

米軍機です

かなり低い高度で飛んでいるのがわかりますかね?

この飛行機、着陸するのか?と思いきや

そのまま普天間基地の上空を通過して、方角的には辺野古の方へ向かって行きました

 

ちなみに、この基地周辺の上空を飛んでいいのは米軍機と米軍に許可をもらった航空機のみ

要するにアメリカの領土なんですね

ヘリコプターの爆音も響いていましたが、これが毎日なのか・・・

と少しだけですが気持ちは理解できました。

 

明日には辺野古へ行く予定なのですが、名護市市長選は辺野古への基地移設反対を訴えていた稲嶺氏は落選しました。

投票率は76.71%

悪くはありません。

年代別の投票率ですが

若い世代が圧倒的に反対票を入れたんですね。

僕は選挙の結果をしっかりと受け止めるコトがとても大切だと思っています。

もちろん憲法の問題をクリアしない限り、日本の米軍基地の問題に進展は無いように思えますが、まずは国民がどちらを向いているのか?これが問われます。

そして今回、結果的には”辺野古に移設してもいいよ”という解釈ともとれる結果が出たわけです。

 

けども何故ここまで若者が基地建設反対に”反対を示したのか?”

これを知人に聞いてみましたが、答えがリアルなんですよ。

 

仕事が無い

と口にする若者が多いらしいんです。

確かに沖縄県民の収益の一定部分を米軍が担っているのは間違いありません。

これね、ものすごく賛否両論があるんですね。

至る所でパチンコ屋が目に付きます。

歓楽街は賑わっているし、飲み屋もたくさんあります

県民性の問題もあるのかもしれません。

けども、どんな理由であれ若者を放置すると、こういう結果を生むということが浮き彫りになったわけですね。

半数以上の沖縄県民の争点は”辺野古の基地問題”じゃなかったって事です

生活の改善だったんですね。

これ、僕も完全に見落としてました。

勝手な僕の解釈ですが

”米軍基地?今より生活が豊かになるなら近くにあっても良いんじゃないの?”

ってのが答えな様な気がします。

 

中国の故事だったと思うのですが

”飯を食わせてもらえる方に民は従う”

といった内容の事が書かれていた気がします。

まさにそれが今回の結果だったのかもしれませんね。

 

争点を見誤ると、ここまで想定が崩れる

それを学びました。

明日は辺野古です。

 

藤原ひろのぶ

追伸

現在、この商品をみなさんに推奨しています。

商品名は洗濯ベビーマグちゃん

素晴らしい商品ですので一度詳細を見てください‼︎

記事はこちらから↓

ストアはこちらから

 

最後まで読んでいただいた皆様へ。

皆さんおかげでギフト・フードプロジェクトは順調に拡大しています。

食べ過ぎで苦しむ日本から、食料が不足して悩む人々へ、自分の一食を提供しようという試みです。

ショップでの購入や寄付を通して活動費を捻出していますので、是非ともご参加をお願いします‼︎

 

品質も考え方も素晴らしい企業の商品を並べていますので^ ^。

これからも健康のすすめをよろしくお願いします‼︎(下記の野菜の写真をクリックするとショップに飛びます)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-30-22-58-13

開発途上国の子どもたちへ食事のサポートをしています。

日本人の肥満を解消しつつ、途上国の子どもたちの栄養失調を改善する”ギフトフード”プロジェクトを行っています

大きなプロジェクトに育てたいと思っていますので、よければ参加してください‼︎(下記の写真を押すと参加フォームに飛びます)

 

投稿の性質上、アカウントが停止になることがあります。

フェイスブックも企業ですから。。。

よろしければメルマガ登録をしておいてくださいm(_ _)m

(下にスクロールしていただけるとフォームがあります)

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-02-12-37-29

 






メール会員に登録フォーム

都道府県

 

(Visited 2,657 times, 1 visits today)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA