toggle
2017-03-12

その商品がある理由


 

今の社会は

みんなの選択の積み上げ

で出来ています。

 

そんな選択の例えを健康のすすめらしく

コンビニを例にして記事にしたいと思います。

 

あなたにオススメの記事はこちら↓

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-15-29-18

 

 

タケノコのように次々とできるコンビニ。

ここ最近で家の近所に3つ出来ました。

 

凄まじい勢いです。

っていうか採算取れるのかな?と思うぐらい増えてますね。

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの三社を合計すると

 

49,751件

 

恐ろしい数です。

ちなみに各社別で見ると

 

セブンイレブン 19,171件

ファミリーマート 18,185件

ローソン 12,395件

ですね。

 

まぁ確かにある分には便利です。

 

僕がコンビニに行っていないと勘違いする方がいますが

当然行きます。

現金を引き出したり、コピーをとったり、荷物を送ったり

食品はほとんど買いませんが、便利に使わせてもらってます。

 

さてそんなコンビニ

売り上げって年間どれ位あるか知っていますか?

 

少し前のデータですがコンビニの売上(平成25年〜26年)は

 

セブン&アイ・HD 2兆5,292億円

ローソン  1兆9,453億円

ファミリーマート  1兆7,219億円

 

フランチャイズのオーナーはどうかわかりませんがどんどん成長しています。

 

売り上げが伸びる。

それだけ利用している人が増えているということ。

もちろんサービスが多様化していることも大きな要因です。

 

そんな中

 

7_eleven_singapore

 

業界のトップを走るセブンイレブンが

保存料・合成着色料の無使用を(一部の食品ではありますが)喧伝しました。

 

ガンガンCMを流してますね。

 

理由は様々ですが、大きな要因は次の通りでしょう




next2

 

突然、安全性を訴えだした理由



(Visited 27,111 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメント1件

  • 大西真紀 より:

    いつも、拝見させております。
    私は息子の便秘を期に食の勉強を始めました。

    現代は食に興味を持ち真剣に取り組んでおられる方もいらっしゃいますが、便利になった反面、安かろう悪かろうでも、気にせず食を選んでおられる方もたくさんいらっしゃいます。
    でも、それは知らないから・・・仕方ないです。
    私は子供から食選の力をつけて欲しく日々活動をしています。
    こちらの記事もいつも参考にさせて頂いております
    これからもよろしくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です