toggle
2017-10-03

どちらの蜂蜜が??






 

最近いろいろと仕掛けているひろのぶです。

たくさん皆さんに発信しているので、ここらで一度整理をしたいと思いました。

前から準備をしていたコトがここに来て急に進みだしたので、若干の慌ただしさを感じる次第です。

 

ということでいつも通りインスタの宣伝から・・・よろしくお願いします‼︎(下記の写真をクリックするとインスタに飛びます)

先ず皆さんにお伝えしなければならないコトが2点

無農薬合鴨米の状況と、ご寄付いただいたお土産のはちみつについて。

 

先ずお米ですが、昨日生産者の高瀬さんとお話をしまして、順調にいけば10月25日くらいには倉庫に送るコトができる様です。

その後一斉に発送しますので、月末までに届くイメージを持っていただければ良いかと。

高瀬さん本当に喜んでました。

”買い手が存在している”

これほど生産者が安心して作物を作れる環境はありません。

皆んなで良い生産者を守っていきましょう。

 

次にハチミツです。お伝えするコトが山ほどあるのですが。

まず、非熱処理のハチミツをお土産で持って帰ります。

(もともと、熱処理をしていないモノって言ってましたからね)

フィルターを細かくして、空気圧をかけながら異物(蜜蝋などですが、たまにミツバチの羽とか足が入ってますので)を取り除く作業を行いますが、ものすごく時間がかかります。

1週間は遅れるかもしれません。

なので申し訳ありませんが、10月下旬になるコトをご了承ください。

 

次に・・・見てください。

 

 

これ、どちらも同じ場所の同じチウリから取れたハチミツなんです。

同じ花でも、ミツバチが収穫したタイミングで結晶化したりしなかったりするんですね。

生き物ですね〜。人も同じ状況である時は何一つ無いですからね。

ちなみに味は同じなんですが、舌触りが全く違います。

どちらも美味しいのですが、指定されると生産者側に大幅なロスが出ます。

(あくまでもお土産ですのでm(_ _)m)

なので大変申し訳ないのですが、ランダムに発送させていただきますね(どちらも熱処理をしていない生ハチミツですので)

 

 

サイズ感はこんな感じです。

(一つのボトルに1kgのハチミツが入っています)

結構なボリュームですね。

 

孤児院の食事ばかりに目が向いてたのですが、生産者がものすごく喜んでいます。

一人雇ったって言ってました笑

そういう意味では、色んな循環を皆さんのおかげで作れたかもしれません^ ^

数日以内に孤児院でラベルを貼りますんで、サポートの形も含めてまたご報告しますね。

 

以上の二点が皆さんにお伝えしなければいけない内容ですが、ここからはサポートしていただいている皆さんとどういう取り組みをしたいのか?をまとめてみました。




 

これをします



(Visited 4,953 times, 1 visits today)

ページ: 1 2

関連記事

コメント1件

  • まつみ よーこ より:

    生産者が喜んでくれると言うことは、きっと良いものが出来るし、良いものを作ろうと言う気持ちが湧いて来ますね。そこのところ、読んで私も嬉しくなりました。
    それから、細かい目の濾し器を使ってくださるとのこと、お手間をかけて頂いてありがとうございます。
    よつ葉連絡会というところは、早くから、生産者の顔が見える作物を届けるというやり方を実践されています。参考まで。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です