toggle
2017-05-09

果糖ぶどう糖液って・・・なに?


 

砂糖を抜いて送る生活。

準備をせずに外出をすると地獄です

今日は一日外にいたのですが・・・

無いんです。砂糖の入っていないモノ。

 

ここならあると思い

 

行きましたよ。高級スーパー。

このスーパーの中を探し回って購入したのは

 

 

これです。

成分は「くるみ」だけですね。

梅田駅のベンチで、16時にくるみを食べてるおっさん。

どうせならワンカップ大関を飲んでやろうかと思いました。

食べ物ってしっかり噛み続けると、やんわり甘みが出るんですね。

腹が満たされるまで噛み続けてやろうと思いました。

 

日常の生活に溶け込んでいる砂糖。

これよりもわかりづらいのが。

果糖ブドウ糖液(ブドウ果糖糖液)

 

この名称は聞いたことがありますよね?

加工品と呼ばれるもので

少しでも甘味を感じるものがあればラベルを見てください。

 

大凡95%の確率で入っています

 

色々と言い分はありますが

 

とりあえず

血糖値を急激にあげる糖です。

 

糖尿病の方は基本的にこれを避けるように医者にも言われるはずですね。

 

名前からして

「甘い」

とは連想できますが

 

これって何でできているのか?

 

皆さん知っていますか??

少しだけ調べてみましょう。




next2

 

いったい何で出来ている?



(Visited 19,531 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメント4件

  • 秋津島人 より:

    とても、勉強されていますね。
    素晴らしいですが、食品が悪いと言い過ぎると、何を食べたら良いんですか?
    私の考えは、基本的に食べ物より人間性です。家庭を壊す不倫とか大変怖い。
    私が最も重要な悪い食品は、コーヒー、紅茶、緑茶です。寿命に影響します。タンニンです。売っている会社は、逆のことを宣伝しています。
    又肉の取り過ぎで病気になっています。
    悪い食品に注目せず、良い物を教えて下さい。
    例えば、小松菜、青魚、穀物等です。

    • kenkonosusume より:

      ポジティブ意見を書きたいところなんですが・・・
      あんまりオススメできるものがないんですよね。
      ある時は全力でオススメしていますが^ ^

      まぁ食べないというのが今は一番オススメですかね

  • 小川久美 より:

    私は、ある日を境に添加物を気にするようになりました。
    以前も数回投稿させていただいたんですが、健康志向者では元々ありませんでした。
    現在も毎晩晩酌するし、その際もタバコを数本たしなみます。
    しかし、味覚がかなりの変化を遂げ、食事も子供に「旨い」と言わせるくらいおいしくなりました。

    以前、甲殻類を茹でると薬臭いと感じていて「私は茹で方が下手なんだな」と思って避けていました。でも、離島育ちの私は、渡り蟹を捕まえて自分で湯がいて食べた経験があるにもかかわらず、上記のような思いをするように、添加物が日常に入り込んでいても気づかないと言う事に気が付きました。
    また、添加物を避けて買い物をすると、干物になってる魚が薬臭くて食べられなくなりました。添加物の無い物をスーパーで吟味しながら買うと、魚群が買えない状況になりました。

    シャンプーの界面活性剤の文面も納得しました。
    私は皮膚が弱いのと不精もあり、ファンデーションというものを今まで2・3回しか塗ったことがありません。それでも皮膚トラブルやフケに悩んだ時期がありました。安い商品を使っていたからなんですね。あ、高い商品も使いましたが、根底の解決には至りませんでした。
    こちらのサイトを参考に化学薬品を控えていると体調がよくなってきたように思えます。
    たまたま私のストレスが無くなった時期と重なったとか、気候的な事もあるのかの判断はつきません。

    去年まで普通にカップラーメンを美味しいと食し、何も気にせずスーパーで食材を購入してご飯を作っていました。
    今は、全国展開のフード食やインスタントが・・・匂いが無理になり、日々の食材探しに翻弄します。

    でも、それにわたしが気付いたのは今だからなのだと思います。
    私は子供を4人育て、間もなく末の子が中学校を卒業します。
    そこで、やっと自分やそれ以外に関心を向けられる時期に来たからです。
    子供はそれぞれの個性があり、それに対応すべき思いがあり、最優先に考える事柄でしたね。
    本当は食に対し最初に気が付く事がベストです。
    どのようにかして、今後は最初に気づくべき発信の仕方が無いかと切に願います。

    今だから言えるんでしょうね・・・。

    • kenkonosusume より:

      貴重なご経験かと思います。自ら気づかないと行動を起こせませんからね。身体と食べモノや使っているモノは無関係ではありません。意識するべきですね^^
      これからもストレスのかからない程度に続けてくださいね‼︎

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です