toggle
2017-05-30

シビアな現実


 

僕は今、山梨県北杜市に来ています。

 

東京から山梨に向かうと、あずさ二号に乗るのですが。

 

揺れる揺れる。

 

この場所に来た目的は

合鴨農法で完全無農薬の無化学肥料のお米を作る高瀬親子に会いに来ました。

左の可愛いおじいちゃんは高瀬豊有さん80歳

右のハリーポッターに似ている人は息子の高瀬弘樹さん44歳

この親子が作ったお米は、3年連続で都道府県代表お米選手権で特別優秀賞を受賞しています。

お話を聞かせてもらいたかったのと、何か取り組みが出来るのではないか?と思いまして・・・。

 

今日はみなさんにお米つくりの問題点とその解決策を、僕なりにお伝えしたいと思います。




 

お米つくりの問題点

(Visited 15,487 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメント1件

  • まつみよーこ より:

    農協というところは、そういう所かと 改めておもいます。農耕器具を借金してまで買わせたり、呉服の展示会に連れていったり。銘々の貯金額まで握ってますから。
    自主流通米が認められるようになってよかったなと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です