toggle
2017-03-17

僕が意識的に避けている添加物10選


 

添加物表示はややこしいです。

カタカナで書かれているのに天然成分だったり(天然が安全というわけではありませんが)

正直なところわからなければ見るコトもしんどくなります。

 

こんな声をいただきました。

「食品添加物は避けて行きたいけども・・・わからない」

それはそうです、普通ならわかりません

 

業界の狙い通りです。

 

例えば

20161104_2533

デキストリン

って書いていますよね?

ニトログリセリンみたいに爆弾を思わせる名前。

これが何かわかりますか?

 

 

これでんぷんです。(厳密には近いモノです)

でんぷんって書けよ・・・と思いますが。

仕方ありません。

まぁ遺伝子組み換えなどを考えればこれもどうかと思いますが・・・。

 

そこで

僕ができるだけ避けている添加物を書き出しました。

厳密に言えば、すべてを避けて通ることは不可能ですが、意識するとしないとで摂取量にものすごい差が出てくると思います。

 

避けて行きたいけども、よく分からない・・・と思っている

特に主婦の方‼︎

参考にしていただければ幸いです^ ^

 




next2

 

避けるべき添加物



(Visited 40,087 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメント3件

  • おはっちょさん より:

    最近「健康のすすめ」を読み始めました。それまでも割と成分表示をみて(特に惣菜など)買っていたのですが、うっかりしていたのが、ガムなのです。
    集中するのにガムが欠かせなく、ほぼ毎日がぶがぶ噛んでいました。その成分をみてゾッとしました。。。
    歯医者さんで売っているキシリトール100のガムならいいのかなぁ、と思いつつ、とりあえず(なるべく)噛む回数を減らす日々です。

  • 荒井修司 より:

    こんにちわ^_^
    何時も為になる情報ありがとうございます。、
    これからもよろしくお願いします( ◠‿◠ )

  • 渋谷 明美 より:

    毎日、記事を読んでます。
    覚えの悪い私は、買い物に行ったときに直ぐに見れるように、
    携帯のメモ帳へ自分でも避けたいと感じた添加物名を記入してあります。
    とても役立っています。

    先日、外傷性の白内障の水晶体置換術を受けて術後、2週間は化粧も洗顔もせずに濡れた布で拭くくらいでしたが、お肌が蘇りツルツルになりました。
    お化粧は、要らないんだと、実感した次第です。
    これからは紫外線対策と社会的必要性に応じた対応で自分を守っていきたいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です